ホーム > クラウド会計 > コスパの高い会計ソフト

コスパの高い会計ソフト

毎年やってくる確定申告の季節。締め切り間際になって慌てることはありませんか?会計業務は証憑の整理や仕訳入力など面倒な作業がいっぱい。手入力だと時間もかかるし打ち間違いも発生します。そんな会計業務の手間と時間を大幅に減らせる画期的なサービスが「MFクラウド会計」です。

MFクラウド会計は3つの特徴を備えています。1つ目は「自動取得」。金融機関やクレジットカード、電子マネーなど約1800社と連携して取引明細を自動で収集します。また、現金で支払った経費についても領収書やレシートの写真を撮るだけでデータとして取り込みます。日付・金額・摘要も自動的に取り込めるのでキーボードからの打ち込みによるデータ入力業務は要りません。表計算ソフトや他の会計ソフトからデータを一括で取り込むこともできるため乗り換えもラクラク。この会計データの自動取得機能のおかげで領収書・レシートの整理や手入力の手間や誤りがなくなります。

2つめの特徴は「自動仕訳」です。自動で取り込んだ取引データは自動で仕訳します。取引の仕訳はなれた人でも悩むことがあります。間違えると決算で計算が合わなくなるのでミスは禁物。MFクラウド会計は取引明細を解析して最適な勘定科目を自動的に提案します。提案された勘定科目を確認または修正して登録するとMFクラウド会計が学習するため、次に同じ取引データが来たら同じ仕訳を自動的に選択するため、使えば使うほど仕訳がラクにそして速くできるようになり、手間も時間も大幅に減らせます。

3つ目は「経営の見える化」です。自動取得と自動仕訳によってキャッシュフローなどの経営レポートも即時に自動作成。毎日のお金の動きがリアルタイムにわかるので、経営者は会社の資金の動きをリアルタイムに把握できるので、本来の業務に集中できます。期間設定によって日毎の資金繰り表も作成できるので今後必要となる資金も正確に把握できます。

MFクラウド会計は、この3つの特徴により、他の会計ソフトとくらべて会計業務にかかる時間を約5分の1に短縮出来ます。MFクラウド会計は、間接業務にかかるコストを削減して、利益を生むためのビジネス活動の時間をふやせるため、個人事業主やスタートアップ企業にとって最適なサービスです。煩雑な会計業務はクラウドにまかせて、あなたは付加価値の高い業務に集中。「MFクラウド会計」は業績アップの切り札です。

MFクラウド会計についてもっと詳しく

ページの上部に戻る

FXЃobW